スタッフの声

staff voice

今年(2017年)の8月に薬局長と兼務でサブマネジャーに就任しました。サブマネジャーとしての業務はヒトの管理が中心で、自店を含め3店舗のシフト管理や勤怠管理、病欠などによる当日の欠員対応などを行っています。あとはマネジャーに同行して、各店舗でミーティングを開催し、事例の共有なども行っております。私のエリアにはもう1名サブマネジャーがいますので、これまでマネジャーがひとりでやってきたことを3名でできるようになりました。各店舗をより手厚くフォローできるようになり、店舗スタッフと話をする機会が増え、より密なコミュニケーションが取れることで、より強いエリア運営ができると思います。

第1Gサブマネジャー・足立新田店 薬局長 下澤 利樹サブマネジャーとして求められる役割は、当然ですがマネジャーの代わりに動き、各店の店舗運営をより円滑にすること。薬局長として、マネジャー以上に自店のヒト・モノ・カネの状態を理解しているので、それを他店舗と照らす合わすことで、ここの動きが悪いとか、マネジャーが把握しきれないところを助言することやフォローすることができると考えています。実際に自店を運営しながら他店舗を見るのはたいへんですけど、その仕組み・体制をマネジャーと一緒に構築していきたいと思います。

第1Gサブマネジャー・足立新田店 薬局長 下澤 利樹そして、新入社員の教育・育成も重要な役割のひとつですが、皆やる気に満ち溢れているので逆に刺激されることもあります。ここまでステップアップしたなと判断できたら、頃合いを見て、これからはひとりでやってごらんとか、自分の中に段階をおいて、それに沿うようなステップで成長するようにしています。もちろん、私だけが見るのではなく、店舗の全員で育てるようにしています。最後のゴーサインを出すのは自分だけど、もう教えていいですか?とかをスタッフが聞いてくることもあります。今年の新入社員もすくすく成長しており、とても頼もしいです。

部下を育てることにおいては、やる気・モチベーションを保つ、下がったら上げることを大切にしています。私も悔しい思いをしてきましたが、最初のころは注意されてばかりで心が折れることも多いと思いますし。どうしたらやる気になるのか、それを継続させられるのかということを常に考えています。もちろん、叱るときは叱りますけどね(笑)

今後の目標は、マネジャーを目指すのはもちろんのこと、いつか自分の店を持ちたいとも思っています。そのためにはいろいろ学ぶ必要があり、自分から掴みに行っているところもありますが、雄飛堂はその機会をたくさん与えてくれます。そして、雄飛堂を「俺、雄飛堂だぜって」胸を張っていえるような薬局にしたいです。店舗数が多いとかじゃなくて、地域の患者さんに支持される薬局にしたいと思います。

another staff

  • recruit_staff_voice_thum02

    みんなにとっての
    「自分の薬局」づくり

    雄飛堂共立病院前薬局
    薬局長 長井素直

  • 秋山倫寬

    地域の人々に貢献できる
    薬剤師を育成

    第1Gマネジャー
    秋山倫寬

  • 薬局長 下澤利樹

    より強固なエリア作りに
    チャレンジ

    第1Gサブマネジャー・足立新田店
    薬局長 下澤利樹

  • 薬剤師 林 広樹

    薬剤師として
    成長できる環境

    十条銀座店
    薬剤師 林 広樹

  • 薬局長 山口裕子

    女性としての
    生きがいも大事に

    光栄薬局
    薬剤師 山口裕子

Entry

募集要項・エントリー
新卒の方
中途採用・パート・アルバイトの方