雄飛堂のビジョン

Vision
<

我々は、地域の人々の幸せを実現する為に、
常に社会・環境・流行の変化に対応し、
その時々、人々のニーズに誠意をもってチャレンジします。

皆さま、こんにちは。
雄飛堂の採用情報に関心を持っていただき、誠にありがとうございます。

雄飛堂は1928年の創業以来、地域の患者さん、お客様に愛される会社・薬局づくりを心がけています。そして、古い伝統に拘らず、新しいことに積極的にチャレンジする会社です。カフェ併設の薬局や一般医薬品・化粧品販売にも注力する店舗の出店、さらにオムニチャネルでのお客様との接点の確立など、「街のかかりつけ薬局」としてさらに存在意義を高めることに挑戦していきます。

また、雄飛堂は社員・従業員をとても大切にする会社です。アットホームで離職率も低く、皆、長く勤めてくれています。さらに、子育てや介護など、それぞれの家庭環境や生活スタイルに応じた働きやすい環境作り、社員一人ひとりがより豊かな生活を送れるよう、福利厚生の充実にも力を入れています。

やる気、ガッツのある方、新しいことにチャレンジしたい方、アットホームで働きやすい職場を求められる方、皆さまに適した環境がここにあります。ぜひ一度お話を聞かせてください。 皆さまとお会いできる日を楽しみにしています。

代表取締役社長・薬剤師

大塚 祐一
大塚 祐一

雄飛堂は、患者さんに寄り添い貢献していくために、患者さん・医療機関・薬局の円滑なコミュニケーションを大切にし、「地域貢献」のため地元密着の薬局づくりをしています。
また、地域の「かかりつけ薬局」としての役割を果たすために、新しいコンセプトの薬局開設など様々なチャレンジをしています。

「街のくすり屋さん」からスタート

雄飛堂は1928年に東京都北区の十条で創業。当時は「街のくすり屋」として医薬品販売だけでなく地域の立ち寄り処のような存在でした。以来、東京都北区を中心に出店を重ね、現在では42店舗を展開しております。

首都圏を中心とした出店

より地域に根差した医療に貢献するために、雄飛堂は集中的な店舗出店を進めております。東京都では北区、練馬区、豊島区、埼玉ではさいたま市内を中心に出店。80%超の店舗が東京都区内とさいたま市に集中しており、大学病院・基幹病院の処方を受ける大型薬局から、クリニックや中小病院の処方を受ける地域密着型のかかりつけ薬局まで、様々な特色をもった店舗を展開しております。
また、患者さんにスムーズ・心地よく薬局をご利用いただくためにバリアフリーやキッズスペースを設置するなど、環境作りにも注力しております。

薬局案内はこちら

調剤業界発展のため、新しいことに挑む

処方せんがなくても地域の方がが立ち寄れる調剤薬局を作りたい。そんな想いから「カフェ併設型店舗」として福島県いわき市に共立病院前薬局をオープンしました。
また、小児の感染症拡大を防止するために隔離室を大阪貝塚店では設置しています。
既存店においては患者さんが気持ち良く薬局でお待ちいただける様に、投薬カウンターをパーテーションで区切ったり、待合室の内装を新しくし、常にリニューアルをしていくことを心掛けています。
その他、フェイスブックによるコミュニティ「教えて!薬剤師さん」にて、健康やお薬に関わる正しい情報を日々発信したり、地域の方を対象にしたお薬勉強会、健康フェアなども開催し、お客様とのコミュニケーションを深めていきます。

Entry

募集要項・エントリー
新卒の方
中途採用・パート・アルバイトの方