会社名
株式会社雄飛堂
役員
代表取締役社長
大塚 祐一
取締役副社長
大塚 晃司
左近 公雄
本社所在地
〒115-0045
東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル2階
ホームページURL
https://www.yuhido.com
設立
1949年4月
資本金
2,130万
全従業員数
345名 内薬剤師人数220名(平成28年12月1日現在)
事業内容
保険調剤
店舗数
43店舗(平成28年12月1日現在)
本部
  • 〒115-0045
    東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル2階
  • TEL:03-5939-1411
  • FAX:03-5939-1414
  • MAIL:yuhido@yuhido.com

本社へのアクセス

  • JR「赤羽駅」より徒歩約7分

    北改札・東口に出てまっすぐ進み、正面に「LaLaガーデン」というアーケード商店街のあるスクランブル交差点を渡ってから左へ直進し、300mほど先にあるファミリーマートを右折すると、通りの左側にあるNS3ビルの正面エントランスがございます。

  • 東京メトロ南北線/埼玉高速鉄道「赤羽岩淵駅」より徒歩約2分

    1番出口を出て右側の丁字路交差点のNS2ビル前の横断歩道を渡り右へ直進し、100mほど先のファミリーマートの手前を左に入るとNS3ビルの正面エントランスがございます。

主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・みずほ銀行
主な取引先
株式会社メディセオ・株式会社スズケン・アルフレッサ株式会社

近年の業績推移

沿革

1928年
創業
1949年4月
株式会社雄飛堂薬局
(現・株式会社雄飛堂)設立
東京都北区十条にて薬局を営む
(現在は化粧品専門店)
1981年
調剤専門の薬局を始める
雄飛堂第一ファーマシー
(現・雄飛堂薬局上十条一丁目店)OPEN
1982年
雄飛堂王子本町ファーマシー
(現・雄飛堂薬局王子本町店)OPEN
1983年
千駄木調剤薬局 OPEN
1984年
雄飛堂中央ファーマシー(現・雄飛堂薬局中央店)OPEN
1986年
光が丘調剤薬局本店 OPEN
光が丘調剤薬局田柄店 OPEN
1991年
雄飛堂ファーマシー十条銀座店(現・雄飛堂薬局十条銀座店)OPEN
1992年
上池袋調剤薬局(現・雄飛堂薬局上池袋店)OPEN
雄飛堂薬局中十条店 OPEN
1995年
雄飛堂薬局上十条店(現・雄飛堂薬局上十条二丁目店)OPEN
雄飛堂薬局柳原店 OPEN
1997年
雄飛堂薬局足立新田店 OPEN
1999年
雄飛堂薬局西池袋店 OPEN
2000年
雄飛堂薬局池袋ときわ通り店(現・雄飛堂薬局池袋トキワ通り店)OPEN
2002年
雄飛堂薬局浦和原山店 OPEN
2007年
雄飛堂薬局飯田橋店 OPEN
2008年
雄飛堂薬局秋葉原店 OPEN
2009年
雄飛堂薬局西大泉店 OPEN
雄飛堂薬局新井薬師店 OPEN
2010年
(株)アウラとの合併
あさひ町薬局 直営化
こすもす薬局 直営化
ぶぞう薬局 直営化
ほんごう薬局 直営化
雄飛堂薬局草加店 OPEN
2011年
雄飛堂共立病院前薬局 OPEN
2012年
雄飛堂薬局東仲町店 OPEN
雄飛堂薬局貝塚店 OPEN
雄飛堂薬局原山2号店 OPEN
2013年
雄飛堂薬局十条仲原店(現・雄飛堂薬局 在宅センター十条店) OPEN
(株)アクアピット、(株)カリス、(株)オフィスメディックの株式取得
ハーブ薬局 直営化
はちみつ薬局(現・雄飛堂薬局川越西口店)直営化
巣鴨くりさき薬局 直営化
くりさき薬局 直営化
瀬谷ひかり薬局 直営化
雄飛堂薬局根津店(旧・やまなみ薬局根津店)営業権譲渡 直営化
2014年
雄飛堂薬局いちょう通り店 OPEN
雄飛堂薬局LaLa(ララ)赤羽店 OPEN
(株)光栄薬局の株式取得
光栄薬局内郷本店 直営化
光栄薬局川原田店 直営化
光栄薬局高坂店 直営化
光栄薬局上荒川店 直営化
2015年
雄飛堂薬局郡山富田店 OPEN
2016年
株式会社久順銘茶設立(台湾茶販売事業)
雄飛堂薬局吉祥寺店 OPEN 計43店舗

私たちの顧客は
consumer(一般消費者)ではなく
customer(一人ひとりのお客様)

代表取締役社長
Yuichi Otsuka

私たち雄飛堂は1928年に東京都北区十条で創業以来、地域の健康を支えることを社業として参りました。当時は「街のくすり屋」として、単なる医薬品販売だけでなく、地域の方が気軽に立ち寄られる「たまり場」的な存在でした。

1981年に調剤専門の薬局をオープンし、現在では薬局、コンビニエンスストア、化粧品専門店の三業種を運営しております。全ての業種に共通していることは、私たちの顧客はconsumer(一般消費者)ではなくcustomer(一人ひとりのお客様)だということ。「地域の人々の幸せを実現する」を理念として掲げ、店舗でのオペレーション、人材育成においてはもちろんのこと、社外関係者とも意志の統一を図っています。

そして、雄飛堂に必要なことは、それぞれの業種の常識にとらわれず、社会や流行の変化に目を向けることだと考えております。主力の薬局事業で私たちは医療業界に身をおいていますが、安易に医療や健康という言葉を企業理念に掲げる以前に、各業界(医療・小売り・化粧品)の 狭い範囲にいるのではなく、社会全体の中で活動しているということを常に意識しています。

そのために業界特有のルールだけを意識するのではなく、社会の情勢、環境・流行をしっかりと見極め、患者さん・お客様が望まれているニーズを考え、行動・実行していくことを重視しています。
「答えは患者さん、お客様が持っていらっしゃる」ということを常に念頭に置き、それぞれのニーズに合わせて会社を運営していくことが雄飛堂の理念であり、姿勢でもあります。

そのために雄飛堂は新しいことに積極的にチャレンジします。

IT活用や、カフェ併設の薬局をオープンしたこともその一環です。そして今、在宅医療へのニーズが非常に高まっています。そのニーズにお応えするために在宅医療部を立ち上げきめ細やかなサービスをご提供出来るよう取り組んでいます。

これからも地域の皆様のお役に立てるよう従業員一丸となって、挑戦してまいりますので、これからの雄飛堂にも是非ご期待ください。

企業理念

Vision

我々は、地域の人々の幸せを実現する為に、
常に社会・環境・流行の変化に対応し、
その時々、人々のニーズに誠意をもってチャレンジします。

スローガン

Slogan
  • 雄飛堂は患者さん・お客様に一つでも多くの「ありがとう」を頂ける企業を目指します。
  • 雄飛堂は一度出会った患者さん・お客様をずっと大切にします。