暑い夜の快眠方法

立秋を過ぎたのに茹だるような暑さで、夜もなかなか寝つけない事が多いですよね。
快眠を得る為の方法として、体の内部の体温を下げる事が全身の休息状態になり、結果的に快眠を得られる事になるようです。
と言っても下げ過ぎてはダメなのは当たり前で、「快適」に感じる温度まで下げる事が大切で、「寒い」と感じたら下げ過ぎです。
では、どんな方法が良いのでしょう?

・エアコンや扇風機での室温コントロール←下げ過ぎないように!
・寝る直前に入るお風呂はぬるめのお湯で。暑いお湯に入る時は、寝る1時間以上前に。
・冷却シートや氷のうなどで、首筋やわきの下を冷やす。
・寝酒は逆効果の事もあり。眠りが浅くなる事もあります。
・寝つけない時は、無理をせずテレビや本でリラックスしましょう。

いかがでしょう?あくまで参考ですが、寝苦しい夜などにはお試しください。
睡眠の時間も大切ですが、短くても質の良い睡眠を心掛ければ、体調の維持の役に立つはず・・・です^^)
(K)

041141-150x150