2004年ロス研修

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

弊社では毎年数名の社員がメディセオホールディングス社主催のUSC(南カルフォルニア大学)米国薬剤師セミナーに参加してきました。
このセミナーではUSCの薬剤部の先生方による米国における薬剤経営学・薬剤師の役割と責任・一般用薬品と栄養補助食品の相互作用等の講習を受け、調剤薬局、大学病院、癌センターの視察を行いました。
米国での薬剤師の業務は調剤以外に疾病管理・予防接種や検診等の予防サービス・緊急避妊薬の処方・健康教育等幅広く行われており、日本の薬剤師が将来果たすべき役割についての可能性を感じました。

また、患者さんとのコミュニケーションをとる上で、日本の薬歴管理の利点も感じました。
医薬分業が定着しつつある今、私たち薬剤師は患者さんの為に何ができるかを考える時が来たように思います。
この研修は、私にとって客観的に調剤業務について考えるよい機会となりました。