今流行のインフルエンザの中心はA香港型

厚生労働省によると、12月4日までの1週間に、インフルエンザで受診した患者は、1医療機関あたり2.49人となり、4週前の4倍以上に急増しているようです。
今流行しているのは、「A-H3N2型」いわゆる「A香港型」と言われているウイルスが中心のようです。

今シーズンのインフルエンザワクチン株は、以下の4種類です。
・A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09
・A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2)
・B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
・B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統)

12月もあと半分です。
年末の忙しい時期にお休みするわけにいかない方も少なくないと思います。特に受験生は今が大事ですよね(^^)
予防接種を受けていない方はお早めに!そして、ウガイと手洗いも忘れずに!
ウガイと手洗いは、インフルエンザと同様に流行しつつあるノロウイルスの感染予防にも有効です。(K)

580343

フェイスブックページ「教えて!薬剤師さん」
https://www.facebook.com/yakkyoku/